ご挨拶

ご挨拶

代表取締役社長  渡邉 典夫

皆様には日頃から格別のご愛顧、ご高配を賜り誠にありがとうございます。
弊社は、大学紛争など社会が騒然としている中、昭和44年(1969年)5月に弊社の前身であります「画設計」として神田駿河台の一室で歩みを始めました。
以来、今日に至る間に「石油ショック」「バブル期」「失われた20年」などの厳しい社会情勢や「阪神淡路大震災」「東日本大震災」などの大災害を経験しながら、建設コンサルタントとして着実に経験を積み重ね現在まで歩みを進めてまいりました。
少子高齢化が進展する中で社会資本ストックが増大しつつあり、社会資本整備のあり方は時代と共に変化を続けております。
弊社は時代の変化に迅速に対応し、技術の研鑽に努め、広い視野から人や自然への配慮を忘れずに社会貢献を続けて参りたいと考えております。

今後共、皆様方の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


エーシーイー 3つの意味

「ACE」、その社名の由来は
A(Architecture−建築)、C(Civil Engineering−土木)、E(Environment−環境)にあります。
エーシーイーならではの社会貢献を目指すために「ACE」にもう一つの意味を込め、当社の社是としています。

  • 少数精鋭の組織を結成し一人ひとりが協力し合い、あらゆる情報を共有しています。チーム力を結集させることで、効率の良い迅速な対応を実現しています。
  • 昭和44年創業以来、首都圏を中心に数多くの官公庁とお取引させていただいた実績、新技術、新基準への対応、社内勉強会など更なる技術力の向上を目指しています。
  • 常にエンドユーザーの視点に立って計画・設計し、コスト面や期限など、ご依頼主様のご要望に沿った社会資本整備を行っています。

PAGE TOP↑